あさっての午後

日々のアレコレ。気付いたことなどを発信します☆

針の穴に糸が通せません


息子の仕事用の制服のボタンを付け替えるので、ちょっとだけお裁縫をやりました。

ところが、針の穴に糸が通せないのです。
目が悪くなってしまっていて、穴がよく見えなくて、糸がうまく通せなくなってしまいました。

しかも、針を持つ手が震えるというダブルのハンディキャップ。


仕方ないので、息子に頼んで糸を通してもらいました。
さすが、若い人は目がいいから、いっぺんに糸を通すことができます。

自分も年だなあ、と思ってしまいました。
暗いところだとよくものが見えないし・・・。

もともと近眼で、コンタクトレンズをつけているのですが、それでも見えなくなってきています。

このごろさすがに老眼も出てきたみたいだし、遠近両用のコンタクトレンズにしたほうがいいかなあ、などと思っています。

Comments are closed.